高濃度ビタミンC

高濃度ビタミンC点滴療法とは

点滴人間の身体では、1日に数千個のがん細胞が生まれていますが、それを監視して除去する免疫システムがあり、発生したがん細胞はすぐにNK細胞やマクロファージにより除去されています。ところが、免疫力が低下すると発生したがん細胞を除去しきれず、残ってしまったがん細胞が増殖してがんの発症となります。
高濃度のビタミンCは細胞の周囲で過酸化水素を生成します。正常な細胞はカタラーゼという酵素でこの過酸化水素を中和しますが、がん細胞にはカタラーゼが不足しているため中和できずに破壊されてしまいます。高濃度ビタミンC点滴療法は、この作用を効率的に起こすことが期待できる療法です。ビタミンCは身体で合成することができず、すぐに排泄されてしまうため身体に蓄積して持っていることができません。そのため、毎日積極的にとる必要がある栄養素です。食べ物やサプリメントからのビタミンC経口摂取には限界があり、どんなに大量に摂取しても血中濃度は一定以上には上がりません。 高濃度ビタミンC点滴療法では大量のビタミンCを点滴で直接血管内に投与し血中濃度をしっかり上げることで、こうしたビタミンCの働きを最大限利用することを目指したものです。
またビタミンCは抗がん作用以外にも、疲労回復やアンチエイジングなどへの効果も認められています。メラニンの合成抑制効果による美白、コラーゲン生成促進による美肌効果などは特に知られています。

治療をおすすめする方

  • 血縁者にがんを発症した方が多いなど、がんのリスクが高く積極的に予防したい方
  • シミ、肝班、くすみ、日焼けが気になり、美白したい方
  • シワやたるみを予防し、お肌のハリを取り戻したい方
  • アンチエイジングをお考えの方
  • 風邪をひきやすいので予防したい方
  • たまった疲労を回復したい方
  • アレルギー症状の軽減、抗アレルギー作用、免疫機能活性化を目指したい方
  • 放射線障害を予防するため、放射能が心配な方

高濃度ビタミンC点滴の期待できる効果

老化予防

高濃度ビタミンC点滴では、ビタミンCが持っている抗酸化作用を効果的に活用でき、老化の原因とされる活性酸素を無毒化することで老化現象を食い止めるとされております。

美白・美肌

メラニン合成抑制作用とコラーゲン合成促進作用が働き、美白や肌のキメやハリを改善させて美肌をもたらすとされています。

疲労回復

高濃度の点滴のため経口内服に比べてビタミンCの血中濃度を効率よく高められます。そのため即効性が高いというメリットがあります。また、ストレスの蓄積などによって発生する活性酸素を抑制し、バランスの良いホルモンの働きへのサポートも期待できます。

免疫力向上

ビタミンCは免疫機能を活性化し、インターフェロンの産生、マクロファージの食作用の亢進、NK細胞数の増加と遊走能の亢進によって免疫力を向上させます。

歯周病予防

血液は全身くまなくめぐっているため、点滴はあらゆる場所に効果を届けます。たとえば、歯周病は血管に富んだ歯肉に発生する疾患ですので、ここにも高濃度ビタミンCの効果がおよび、歯周病予防効果が期待できます。

がん予防

血管から直接、高濃度のビタミンCを取り入れるため、血流を通じて身体のさまざまな場所に発生したがん細胞の排除が可能です。そのためがん予防の効果も期待できます。

料金

高濃度ビタミンC点滴(12.5g、25g) 税込8,791円
高濃度ビタミンC点滴(50g) 税込13,262円
G6PD活性検査
※25g以上で行う場合には必須の検査です
税込2,872円