医院紹介

院長紹介

院長 塩尻 泰宏

院長

近年、中野は都市開発が進み、たくさんの人が出入りする街に変貌しています。また、幅広い世代が住んでおりとても活気のある地域でもあります。

そのため、お勤めの方から地域住民の方までいろいろな患者さんが訪れることが予想されます。私は、学生時代に上高田に住んでいたことがあり、現在も両親は近くに住んでいるため、私にとって上高田は思い出のある懐かしい街なのです。

そのような地で、思いっきり腕を振るいたい、地域医療に貢献したい、チャレンジしたいという思いで上高田にクリニックを開くことにしました。

医療は、医療従事者の自己満足になってしまってはいけないのです。病気だけを診るのではなく、その患者さんの諸事情や背景を考慮して、健康で幸せな暮らしができる様にサポートすることが大事だと思います。それは私の師匠である順天堂大学心臓血管外科の天野篤教授の教えでもあります。

その教えを共有できるスタッフと共に、患者さんが健康で幸せな暮らしが出来る様にサポートしていきたいです。

ロゴの意味

ロゴ当院のロゴには、医療のシンボルであるアスクレピオスの杖を取り入れました。

アスクレピオスの杖とは、ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスの持っていた蛇の巻きついた杖のことです。

世界保健機関(WHO)、米国医師会、救急車のマークにも使われており、医療・医術の象徴として世界的に広く用いられているシンボルマークであります。

経歴

    • 昭和大学医学部卒業
    • 医学博士
    • 日本外科学会外科専門医
    • 日本美容外科学会美容外科専門医(JSAS)
    • 順天堂大学心臓血管外科非常勤助教
    • 陸上自衛隊予備三等陸佐
    • 東京都医師会糖尿病予防推進医
    • 東京都協力難病指定医
    • ACLS Experienced provider
    • 中野区医師会会員
    • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医

医院紹介

基本情報

医院名 上高田クリニック
住所 〒164-0002
東京都中野区上高田1-8-13 メディカルプレイス上高田2階
ご予約・お問合せ 03-5942-5822
診療科目 内科・循環器内科・外科・血管外科

外観

 
09:00-12:30
15:00-18:30

休診日:土曜午後・水曜・日祝日

アクセス

  • 落合駅 徒歩7分
  • 東中野駅 徒歩10分
  • 中井駅 徒歩10分
  • 新井薬師駅 徒歩12分
駐車場

駐車場はコインパーキング式で8台分ございます。
患者様には時間分の無料コインをお渡しいたしますので、受付スタッフにお申し付けください。

落合駅から当院までの道案内
  • 1 落合駅1番出口より出てください。
    早稲田通りを進んでください。
  • 2道なりをまっすぐ進んでください。
  • 3旧青原寺駐在所前の交差点を右に曲がってください。
  • 4上高田中通りをまっすぐ進んでください。
  • 5まっすぐ進んでください。
  • 6左手にセブンイレブンが見えてくると クリニックがあります。
    2階となりますので、お気をつけてお越しください。

設備紹介

  • 血圧脈波検査装置

    血圧脈波検査装置「血管年齢」の検査を行います。 血管年齢とは血管の老化度、動脈効果がどの程度進んでいるかを表します。 動脈硬化は放っておくと血管がつまったり、破れやすくなったりし、脳卒中や狭心症などの病気を引き起こします。

  • AED(体外式自動除細動機)

    AED(体外式自動除細動機)当院ではAED(体外式自動除細動機)を設置しております。院内だけではなく、クリニック周辺での緊急事態にも対応できるように、地域貢献の一貫として設置しております。

  • 血球計数装置

    血球計数装置CBC/CRPの測定を行います。
    急な発熱やふらつき、炎症反応などを測定します。

  • アントセンスデュオ

    アントセンスデュオ血糖値の測定に使用いたします。そのため糖尿病治療に役立ちます。

  • ホルタ心電図

    ホルタ心電図 不整脈や狭心症の症状に「動悸」「胸の痛み」などがあります。通常の心電図だけでは判断できないことも多く、そのため携帯型心電図記録装置を装着していただきます。装着している間も普段と同じ生活をしていただくことが可能です。

  • マイクロCOモニター

    マイクロCOモニター禁煙外来で使用いたします。
    呼気中のCO濃度を測定します。

  • 富士フィルムデジタル骨塩定量測定

    富士フィルムデジタル骨塩定量測定高精細なデジタル画像を処理し、ダイレクトに骨塩量を計測して誤差の少ない検査結果を得ることができます。

  • 富士フィルムドライケムIMMUNO AG1

    富士フィルムドライケムIMMUNO AG1高感度検出技術を用いて、インフルエンザとマイコプラズマ肺炎の発症初期の病原体が少ない状態でも迅速で正確な診断を可能にします。